働く女性のためのステップアップ講座 ~自信をつけて、私らしく働くための3ステップ~

開催日・開催時間

開催日・開催時間:日時: 令和2年①10月29日(木)②11月5日(木)③11月19日 全て午後7時から8時30分 全てオンライン(ZOOM)開催

対象

対象:20~30代で働く女性(今後働こうと考えている女性も可)

女性が自信をもって働き、自律したキャリアを描けるようになることを

目的とした「働く女性のためのステップアップ講座~自信をつけて、

私らしく働くための3ステップ~」が開講しました。

 

 

今年のテーマは「自信をつける」です。ロジカルシンキング、

リーダーシップ、自律したライフプランの3つの武器を身に着けて、

自信をもって働き続けていただきたいと思い、企画しました。

新型コロナ感染拡大の状況もあり、今回は全てオンライン開催となりました。

 

早速実施レポートです。

第1回目は「もっとロジカルに!視座を高めるトレーニング」

講師は経営コンサルタントの道喜道恵さんです。

道喜先生のロジカルプレゼンテーションは、過去のはままつ女性ラボの講座では

毎年大人気の講座です。今回は働く女性を対象にということで、

データを踏まえたロジカルに伝えて相手を納得させる手法の他、

ビジネス書の読み方を追加され、職場で即使えるスキルを教えていただきました。

 

受講生からは

・「論理的に考える」とは、人口統計を使った数値の見方、ビジネス書の読み方など、

それそれ、それが知りたかった!というポイントでした。

1冊、しっかりとしたビジネス本を土台として論理的に考える、というのも染みました。

・論理的とはどういうことかが分かりました。あと、ビジネス書の活用の仕方も

わかりスッキリしました。

という感想がありました。

 

2回目は「働く女性のリーダーシップ」

講師は一般財団法人女性労働協会 女性就業支援専門員の畠山初美さんでした。

「リーダーシップ」についての解説からはじまり、様々なリーダーシップスタイルを

紹介されました。またリーダーとスタッフの違い、広がりについて解説していただきました。

その後、リーダーに必要な「傾聴」のスキルを学びました。また自分の聞き方のタイプを

チェックシートを使って確認し、それぞれの特長に合わせた聞き方をアドバイスして

いただきました。

途中では、グループに分かれたディスカッションもあってオンラインではありましたが、

交流もできました。

 

 

受講生からも

・インポスター症候群は、初めて聞きましたか思い当たりました。WhyからWhat型への

質問は、子育てにも役に立ちそうだなと思いました。

・過去に抱いていたリーダー像は、男性中心型の職場でのリーダーであり、自分は

それには向いていないと思っていたが、サーバント・リーダーシップであれば、

意識できそうだと思えた。

という感想をいただきました。

 

3回目は「「働きかたとお金の関係~私スタイルのライフプランを考える~」

講師はファイナンシャルプランナーでNPO家計を守る会の鈴木幸子さんでした。

 

人口構造からみる社会の変化、それから考える私達の人生について、

無くなる職業・無くならない仕事など、世界の現状をおさらいした後で、

鈴木幸子先生のこれまでの経験を紹介していただきながら

セルフカウンセリングの方法、ライフプランニングの考え方について

しっかりレクチャーしていただきました。

 

受講生からも

・キャリアと自分自身の今の行動にギャップを感じ、悩んでいたので、

セルフカウンセリングが特に心に残りました。

・これから結婚や出産など、様々なライフイベントが待ち構えている可能性も

あり不安だったが、そもそも将来はわからないことだらけなので、

想像出来る範囲で今できることをやろうと思いました。先生の明るさに

不安も吹き飛んだように感じています。

という感想をいただきました。

 

オンライン開催ということで交流の場が少なかったことが残念では

ありますが、

是非、学んでいただいた3つの武器を使い、職場で自信をつけて

働いていただけたらと思います。また、職場での困りごとなどありましたら、

あいホール相談室も活用してください。相談員が気持ちの整理をお手伝いします。

 

あいホール男女共同参画推進事業では、今年度から働く女性への

アプローチを開始しています。来年度以降も働く場での女性を応援する企画を

考えていますので、ぜひ楽しみにしていてください。