~あなたの気づきが暮らしを変える~第6期はままつ女性カレッジ第1回~第6回

開催日・開催時間

9月6日(金)、9月13日(金)9月20日(金) 10月4 日(金)、10月18日(金)、11月1日(金)

対象

浜松市在住もしくは在勤の20代から40代の女性

=================
日々の暮らしの中で、ふと疑問に思うことやモヤモヤすることはありませんか。
そのようなふとした疑問やモヤモヤは、
個人の問題ではなく、多くの人が直面している社会の問題であることも少なくありません。

はままつ女性カレッジでは身近な疑問やモヤモヤから社会の課題を見つけ出し、
男女共同参画の視点から読み解き、解決する方法を学んでいきます。
全11回の講座を通じて、地域の自治会やPTA、審議会等で活躍できる人材を
育成することが目的の講座です。

第1回目は、静岡県立大学国際関係学部教授 犬塚協太さんをお迎えして
「男女ともに自分らしく輝ける社会って?~男女共同参画って何だろう?~」というテーマで講義をしていただきました。

はじめに男女共同参画の意味や歴史についてお話していただきました。
後、私たちの身の回りにある多様な問題を男女共同参画の視点からひも解いてお話をしていただきました。

受講者からは「知らないうちに自分に刷り込まれていたアンコンシャスバイアス(無意識の偏見)に気付くことができた」などの声が多く聞かれました。

第2回は、「伝わる!伝える!プレゼンテーション」として
フリーアナウンサーの原田裕見子さんを講師にお迎えして、プレゼンテーションのしかたについて教えていただきました。

普段無意識にしている「話す」ということを、発声から伝え方まで意識的に行うことで新しい気づきがあったようです。

 

受講生からは、
・「伝える」ということが苦手でしたが、少しだけ苦手意識が和らいだかと思います。
・話し方は自分でも欠点であったところなので、とても勉強になりました。参加してよかったです。また聴きたいです。
・苦手を苦手のままにしておいていいのか?という問いが響きました。
・とても実践的な内容で、学べて良かったです。

などの感想がきかれました。

第3回から第6回は静岡大学学術院 情報学領域教授 笹原恵さんを講師にお迎えして「課題やその解決方法について考える」をテーマにグループワークをしました。グループごとにテーマを決め、1月の成果発表会に向けて調査をおこなっていきます。

 

 

ここからいよいよモヤモヤを社会の課題といて捉え、解決策を考えていきます。
成果発表会は2020年1月17日(金)です。
聴講はどなたでも可能です。ぜひ関心のある方はあいホールにお越しください。