「令和元年度 理系女子講座」 報告

開催日・開催時間

令和元年7月31日(水)10:00~12:00

対象

市内在住もしくは在学の中学生女子、高校生女子

令和元年度 理系でGO!!シゴトのゲンバめぐり

「世界のYAMAHAを覗いてみよう」

理系をめざす女子学生さんを支援するあいホール理系講座。
今年は女性活躍やワークライフバランス推進に積極的に取り組む
世界的楽器メーカーであるヤマハさんのご協力を得て、
浜松市の本社にて開催しました。
18名の女子学生さんが参加してくださいました。

前半のイノベーションロード見学では、楽器の音が鳴る仕組みが
分かりやすく模型化されて紹介されており、
実際に触って音を出してみたりしていました。

後半の女性技術者の仕事紹介では、本社の会議室をお借りして、
プロジェクターを用いて、それぞれの普段の仕事の様子を
紹介していただきました。実際に仕事に使った道具なども見せてくださり、
受講生たちは熱心に聴き入っていました。

紹介の後は、グループに分かれて、それぞれに女性技術者が
1名ずつ入り、質疑応答を行いました。
受講生たちからは次々と質問があがり、女性技術者を自分の
将来像と重ねて、もっと知りたいという意欲を感じました!

講座後のアンケートには、大変満足、参考になった、等の感想が
多く寄せらました。
「とても過ごしやすい職場・制度があると知った。」
「得意、不得意も大事だが、好きであることを仕事にすると
いいと知った。」
「電気・機械系を勉強した人だけが働いているのではなくて、
いろいろな分野を勉強した人も働いていることを知った。」
「高校生が実際に企業に足を運び、社員の方に直接話を
伺える機会は、たいへん貴重だった。」
等の声が聞かれました。

素晴らしい機会を提供してくださったヤマハ株式会社の皆様、
本当にありがとうございました。
今日参加した皆さんが将来について考える時、今日の講座が
役に立つことを祈っています!