男のチャレンジ塾 第7回報告

開催日・開催時間

平成31年1月18日(金)10:00~12:00

対象

55歳以上もしくは定年退職後の男性
第7回「男のチャレンジ塾」は「知って安心!賢い消費生活」

消費者トラブルを防いで安心に暮らすために必要なこと、について学びました。

講師は消費生活アドバイザーで浜松男女共同参画推進協会理事長の井出あゆみさん。

 

【300兆円】  と  【6兆円】

これ、何の数字を示しているか分かりますか?

300兆円は、平成25年度のGDP(国内総生産)に占める個人消費額。

6兆円は悪質商法などによる消費者トラブルによる個人消費額。

なんと、個人消費額の約2%が悪質業者などに流れているのですね。

この数字からも消費者トラブルが珍しくないことが分かります。

続けて、その最新事例、よくある手口や商法についても解説していただきました。

後半は、再現DVDの鑑賞。

「自分は大丈夫」と思っているのになぜ被害に遭ってしまうのか。

高齢者をねらったパターンなどをドラマで観て、他人事ではないと感じられたようです。

井出さんからは、

「自分の身を守ることも大切だけれど、地域の見守りの役割も果たしほしい」

とのお話がありました。そのためには、

1.気づき 2.声かけ 3.相談につなぐ

ことが大切と強調され、万が一被害に遭ってしまった時の相談先や

大切な対処方法についても教えていただきました。

 

最後に「責任ある消費生活行動をもって社会に参画する大切さ」と、

「男女が共に社会活動に参画する男女共同参画社会の大切さ」

をお伝えして講座は終了しました。

 

アンケートでは、

「今日の内容を地元で開催したい」

「知らないことが多かった。大変勉強になった」

「男女共同参画の考え方や定義が勉強になった」などの感想が寄せられました!

 

次回は2月24日(日)あいホールフォーラムにスタッフ参加します!