男のチャレンジ塾2019~セカンドライフも充実した毎日を♪~第1回~第4回

開催日・開催時間

第1回:令和元年9月4日(水)、第2回:9月26日(木)、第3回:10月17日(木)、第4回:11月21日(木) 10時~12時 ※第2回のみ10時~12時30分

対象

55歳以上もしくは定年退職後の男性

 

シニア男性のセカンドライフを充実させる!を目的とした
「男のチャレンジ塾2019(全8回)」が今年も開講しました。
この講座は今年度で5年目を迎え、今までに延べ85人の方が卒業されています。
今年も様々なテーマでセカンドライフを楽しむきっかけづくりを提供していきます。

令和元年度の第1回目は、フリーアナウンサーの原田裕見子さんをお迎えして「コミュニケーション」について教えていただきました。

普段の生活で欠かすことのできないコミュニケーション。
原田先生には、日常の何気ない会話をよりスムーズに、より円滑なコミュニケーションをとるために大切な「伝える」ことについて教えていただきました。

最初は硬かった表情も発声練習を通して次第に柔らかくなり、自己紹介ワークをきっかけに笑顔で和やかな雰囲気になりました。
受講生からは「早速日々のコミュニケーションに生かしたい!」「通勤中に教えてもらった発生の練習をしています」などの声がきかれました。

第2回は「料理」がテーマ。
1級製パン技能士の柴原明子さんをお迎えしてパン作りに挑戦しました。

この日作成したのは、ハムパンとチーズパン。
最初は先生の説明を一言も聞き漏らさないようにしっかり聞いていましましたが、
パンを捏ね成型している間は会話も弾み、和気あいあいとした雰囲気の中パン作りが進みました。

受講生からは「とても面白かった!」「家族とつくってみます」「初めての経験で勉強になった」などの声がきかれました。試食もとても美味しくいただきました。

第3回は「健康ウォーキング」。ウォーキングインストラクターの永田和恵さんに健康的な歩き方について教えていただきました。まずは準備運動を兼ねてストレッチで体をほぐしてから、正しい姿勢で歩く練習をしました。身体が温まったころに、あいホールを飛び出して、秋の四ッ池公園を散策しました。

天候も良く、緑の中を気持ちよくウォーキングでき、日頃から運動することの大切さを感じていただけたと思います。

いよいよ前半戦の折り返し、第4回は「交流・関係づくり」として、チャレンジ塾卒業生の江田均さん、齋藤幸宏さんをお迎えして開催しました。

せっかく同じような志を持った仲間が集まったので、その場限りではなく今後もつながっていけるような関係ができたらという思いを込めて、卒業生のおふたりが企画をしてくださいました。

題して「男の自慢大会」。皆さんには自分の趣味などについて存分に話していただきました。お茶を飲みながら和気あいあいと会話も弾みました。

受講生からは「もう少し、ひとりひとりとお話する時間がほしい」「共通の話題がみつかり嬉しかった」「他の人の生きた言葉がこういう会でしかわからないので大変意味があると思います」「皆さんが自慢話をする時の目が生き生きしていました(笑)」「自慢話は面白かった」と大好評でした。

男のチャレンジ塾は、3月まで続きます。