男のチャレンジ塾2019~セカンドライフも充実した毎日を♪~第5回~第7回

開催日・開催時間

【開催日】第5回:令和元年12月19日(木)、第6回:令和2年1月16日(木)、第7回:2月20日(木)、第8回:3月19日(木) 【開催時間】第5~6、8回:10:00~12:00、第7回:10:00~11:00 ※第8回は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止しました。

対象

55歳以上もしくは定年退職後の男性

シニア男性のセカンドライフを応援する全8回の講座「男のチャレンジ塾2019」も、好評のうちに前半4回を終え、後半に入りました。後半で前半に引き続き様々なことに挑戦し、今後の生活を充実させるきっかけを見つけられるよう応援していきたいと思います。

男のチャレンジ塾第5回(12月)はパーソナルカラーアドバイザーの安部珠恵さんを講師にお迎えして、カラーコーディネートについて教えていただきました。

先生に色の持つ特性などを説明していただいたあと、自分に似合う色を探していきます。


こんな色使いのコーディネートも素敵ですね。受講者からは「日頃意識していないことだったので、改めて関心をもってコーディネートを考えてみたいです」「想像していたより、意外な色が似合い、面白かったです」「次に洋服を買う時に役立てたい」などの声が聞かれました。

第6回(1月)はパラスポーツを体験しました。講師は浜松ボッチャ俱楽部COOLの佐々木雅啓さんです。ボッチャはヨーロッパ生まれのスポーツでパラリンピックの正式種目です。実際の試合の映像をみてルールを一通りおさらいしてから実際にプレイをしてみました。

赤チームと青チーム、どちらのボールがよりジャックボール(白)に近いでしょうか。判定は審判に任せます。受講生からは「東京パラリンピックのTV観戦がより楽しみになった」「面白かった!高齢者スポーツとしてもいいのでは」「とても楽しかった。また体験したい」などの声が寄せられました。

第7回は地域活動・ボランティア見学ツアーとして、大久保町にある緑の谷のごちそうテラスCoCoChiさんにおじゃまして、NPO法人OHKUVO代表理事である谷野剛一さんより、地域活動とボランティアについてお話していただきました。

地域と企業が連携した大久保町の取り組みは大変興味深いものでした。受講生からは「地元への関わりへの必要性を感じた」「大久保という地元への強い愛情を感じました」などの声が聞かれ、これからの地域活動について考えるきっかけとなりました。

※3月19日(木)開催予定の第8回「読書で学ぶ男女共同参画」は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止となりました。

今年度の男のチャレンジ塾はこれで終了です。次年度からは「男のチャレンジ塾+(プラス)」として、リニューアルして実施します。
どうぞお楽しみに。