男のチャレンジ塾 第5回報告

開催日・開催時間

平成30年11月16日(金) 10:00~12:00

対象

55歳以上もしくは定年退職後の男性

**********************************************

男のチャレンジ塾 第5回の報告です。

11月16日の第5回「男のチャレンジ塾」は
「ユニバーサルデザイン~あいホールのUDを深く知る~」。
日頃見過ごしてしまいがちなユニバーサルデザインについて学びました。

前半、浜松市UD・男女共同参画課UD推進グループの河合多恵子さんから
ユニバーサルデザイン(以下UD)の基礎知識と市の取り組みについてお話していただきました。
町やものづくりの対象が「健康な成人男性」から「すべての人」へと、
より暮らしやすい社会になるよう考えられたのがUDです。
浜松市が全国初のUD条例を施行(H15)したことを知り、浜松市民として誇らしい気持ちになりました!
ハードとソフト、様々な取り組みがある中でもやはり一番大切なのは、
「思いやりの心、ココロのUD」と最後にメッセージをいただきました。

そして、後半講師は男のチャレンジ塾卒業生の齋藤幸宏さん!
齋藤さんは浜松市の「UD学習支援ボランティア」として、
主に小学生の校外学習でUDについての説明・案内を行っています。
今回は、浜松市でも最新のUDが施されているあいホールについて、
ひとつひとつ丁寧に解説していただきました。

何度も利用しているあいホールにUDにあらためて触れ、受講生の皆さんは
「なるほどね!」「へえ~!」と真剣に耳を傾けていました。

最後は男のチャレンジ塾の先輩として、齋藤さんからシニアライフについてのお話。
趣味やボランティアなど、新しい世界、興味のあることに思い切って飛び込むこと、
仲間を作ることの大切さを、ご自身の経験として熱く語ってくださいました。

アンケートでは、
「今まで見過ごしていた中に多くのUDがあることをあらためて認識した」
「心のUDは常に持ち続け、人に優しくしていく必要がある」
「齋藤さんのボランティア体験談が面白かった」などの感想が寄せられました!

次回は12月8日(金)。
西区雄踏町のすココン祭で「地域ボランティアに参加」します!