男のチャレンジ塾 第3回報告

開催日・開催時間

平成30年9月21日(金) 10:00~12:00

対象

55歳以上もしくは定年退職後の男性

男のチャレンジ塾 第3回報告です!

第3回「男のチャレンジ塾」は9月21日、
「ボランティア」をテーマに浜松市市民協働センターで行われました。 
講師は浜松市市民協働センター、センター長の須山嘉七郎さん。

この講座はキャリアを積んだ男性たちが、それまでの経験を活かしつつ、
セカンドライフを充実させるヒントを広く学ぶ講座です。
今日はそのような活動のひとつになり得る「ボランティア」について、
すでに活動されているロールモデルもお招きし、
活動内容や始めたきっかけなどをお話いただきました。

須山さんからは、ボランティアの歴史や現状などの基礎知識、
そして中学生と共に取り組む東北被災地での活動の様子などをお話いただきました。

竹細工作品の制作などで広く活動される森和光さんは、
ご自身の趣味を生かした活動や楽しみ方についてお話してくださいました。

北区地域の活性化のために活動するNPO法人ひずるしい鎮玉の石野省三さんは、

自分の好きな事や特技を生かして楽しみながら活動すること、
仲間をつくることがボランティアの秘訣とお話ししてくださいました。

受講生の中には、すでにボランティア活動をされている方もいらっしゃると思います。
今日の講座はこれから始める方にとっても、すでに始めている方にとっても、
新たなヒントになったのではと思います。

「真似てみたい目標になりました」
「楽しんでやることが1番であることがよくわかりました」
「仲間づくりの大切さを知ることが出来て良かった」
などの感想が寄せられました。

次回は10月19日健康です。