JR浜松駅でDV防止キャンペーン




内閣府が定める「女性に対する暴力をなくす運動」(11月12日~25日)に合わせて
11月15日(火)の朝、JR浜松駅北口で、浜松市役所ユニバーサル社会・男女共同参画推進課の職員とNPO法人浜松男女共同参画推進協会の会員ら15名で、ドメスティック・バイオレンス(DV)防止を啓発するキャンペーンを行いました。
チラシ(下記参照)・あぶらとり紙・カットバン・手作りパープル・リボンなどを配りました。



配偶者や恋人からの暴力に悩んでいませんか?
「暴力を振るわれるのは私が悪いから」
「自分が我慢すればいいこと」
そう思っていませんか?
暴力とは身体に対する暴行だけでなく、暴言などの精神的な暴力、性的暴力も含みます。
誰にも分かってもらえないと思わずに、一度お電話ください。
女性カウンセラーが対応します。
浜松市男女共同参画推進センター相談室