「協奏」で地域に生かす熟年力!

主催 浜松市男女共同参画推進センター




シニア対象2回連続講座です。
☆対象:50歳代以上の方【男女共に】
①7月24日
「シニア世代の自由時間10万時間を価値あるものに」
講師、上鵜瀬孝志さんの著書「定年、そして10万時間」によると、10万時間とは、男性の平均寿命79歳を前提に定年後自由に使える時間を計算したものである。定年にこだわらずシニア世代が、その長い自由時間を価値あるものにしていくために、コミュニケーションのコツや友だちづくり、夫婦の意識のズレの修復の仕方などを学び、豊かな人生を送りましょう!
講師:
上鵜瀬 孝志さん
(名古屋在住コピーライター)




上鵜瀬孝志(かみうせたかし)さんのプロフィール                2012.4.1 現在
     ■ コピーライター、プランナー
     ■ 広告企画・制作事務所「 イマージ」主宰
     ■ 名古屋学芸大学 メディア造形学部デザイン学科 非常勤講師
     ■ “人生これから”を創造する「 ウイ!エルダーマン」代表
     ■ 特定非営利活動法人 参画プラネット会員
     ■ 志摩市「小宿」活性化コンサルタント
略歴
1948年、鹿児島生まれ。大学卒業後、広告代理店を経て独立し、1986年、有限会社「イマージ」設立。
2000年、団塊世代を中心とした市民活動グループ、「ウイ!エルダーマン」を設立。
2005年、名古屋学芸大学 メディア造形学部デザイン学科 非常勤講師(現在に至る)。
2010年、定年後の生き方を考える、『定年、そして10万時間』(角川学芸出版)を出版。
各地で、◎定年後、10万時間の生かし方、◎企画/コミュニケーション/ワーク・ライフ・バランス、
◎自分表現、◎街おこし・活性化、◎名古屋城などをテーマにした講演やセミナーで講師を務める。
著書
1996年 ■ 『人物で語る 東海の昭和文化史』(企画・共著) /NHK名古屋放送局 風媒社
1998年 ■ 『商品開発とデザイナー 成功に効くデザイン導入法』(共著) /名古屋市
2007年 ■ 『新聞広告でたどる 60~70年代の日本車』(共著) /三樹書房
2008年 ■ 『知れば 知るほど 好きになる 名古屋城』 /名古屋城振興協会
2010年 ■ 『定年、そして10万時間』 /角川学芸出版
                *2010年8月 日本図書館協会選定図書選定
                *2011年6月 録音図書製作 相模原市社会福祉協議会
②7月31日
「思いが伝わる自己表現」
シニア世代の力を定年後の地域活動へ生かすことを、参加者同士で意見交換しましょう!
お茶、コーヒーを飲みながらのカフェ形式で実施します♪
講師:
浜松市男女共同参画推進センタースタッフ
☆日時・会場:
①7月24日(火)13:30~15:30 浜松市市民協働センター ギャラリー
②7月31日(火)13:30~15:30 浜松市市民協働センター ギャラリー
※浜松市男女共同参画推進センターと同じ建物の2階となります。 
浜松市中区中央一丁目13-3 
☆定員:30名(先着順)
☆資料代:200円
【申込み受付中】講座名「シニア講座」、氏名、
電話番号を電話またはFAX、メールで、浜松市男女共同参画推進センターまで      
☆問い合せ
  TEL053-457-2831 FAX053-457-2832
  EメールEメールでの申込みはこちらからinfo@ai-hall.com
「シニア講座 申込み」とお書きください。