理系でGO!! ~シゴトのゲンバめぐり 報告

平成29年7月28日(金)
女子中高生対象「理系でGO!! ~シゴトのゲンバめぐり~」
浜松ホトニクス株式会社 中央研究所にて開催されました!

理系の分野に興味はあるが、具体的な将来像を思い描くことができない・・・
そんな進路を迷っている女子学生が多いように思います。

そこで、実際の職場を見学してもらい将来の自分をイメージできるようになってほしい!!
そんな思いから、今回の会社見学を企画しました。

当日は、15名市内の女子中学生、高校生が参加してくれました(全員無遅刻、無欠席!)

浜松ホトニクス株式会社 中央研究所内にある3つの研究室を回って、それぞれ女性研究員から、
どのような仕事をしているのか説明してもらいます。

現場で生き生きと仕事をしている女性の先輩たちの姿を見てもらうために、勤務時間中の研究室を訪ね、
女性研究員が実際に仕事をしているところを見せてもらいました。

また、現役で働く彼女たちと交流してもらうため、見学後に質疑応答の時間を設けました。
実際の生活はどんなものなのか、どんなときにやりがいを感じるか等の、「生の声」を聴いてもらえるよう
工夫しました。

 

見学では、たくさんの実験器具を熱心に眺めていたり、実際に実験が行われると歓声が上がったりしました。
質疑応答の場では、次々と質問があがり、女性研究員を自分の将来像と重ねて、
もっと知りたいという意欲を感じました。

 

講座後のアンケートには、、大変満足、参考になった、等の感想が多く寄せられました。

「女性が活躍しているところを見学させていただき勉強になった」
「研職は、個人個人分かれてやっているイメージだったり、不規則な生活のイメージだったり、男性ばかりというイメージがあったが、違うということがわかってよかった」
「これからの将来などについていろいろな可能性があることを知った」
「イメージでしかなかった研究が具体的に分かり良かった。研究が面白そうだった」
「研究している様子を近くで見ることができたので、将来のイメージが持てた」
「具体的に女性研究者がどのような場で活躍しているか見て聞けてとてもよかった」
「興味があることを職にすることが、一番良いということを学んだ」
等のメッセージが寄せられました。

 

あいホールからは、4名の職員が同行しました。暑いなか、みなさんお疲れさまでした!