デートDV防止出前講座 東高校 報告

「デートDV防止出前講座~ステキな関係づくりのために~」

浜松東高校へ行ってきました!

 

毎年実施している「デートDV防止出前講座」。
浜松東高校へは今回初めての訪問です。
学校に到着すると養護教諭の先生と教頭先生がにこやかにお出迎えしてくださいました♪

講師はDV被害者支援やDV加害者教育プログラムを行うNPO法人SRRP研究会
新谷真弓さん薮田尚二郎さん
DVとは何か、なぜ起きるのか、そしてDVに気づいたらどうしたらいいのかを学びました。

 

講座の中では18項目の「男らしさ女らしさ 思い込みチェック」を行います。
例えば、

・男は男らしく、女は女らしくあるべきだ

・女のくせに髪がボサボサなんてありえない

・男のくせに泣いたり、なよなよしているのは気持ち悪い

・サッカー、野球、格闘技は男のスポーツだ

・女子の生徒会長は目立ちすぎだ

・重い荷物を持つのは男子の役割だ

 

・・・みなさんはどう思いますか?
人はそれぞれの価値観や考え方があり、例え好きな相手であったとしても2人の「思い」がぴったりと一致することは難しいですよね。
「こうあるべきだ」「これくらい普通でしょ」という思い込みがケンカや怒り、
そしてデートDVへとつながる可能性があります。
講座後のアンケートでは「思い込みチェックでたくさん当てはまってしまった」「DVは身体的暴力だけだと思っていた」「DVに気づいたら大人に相談したい」などの声が寄せられました。

この講座が真剣に耳を傾けてくれた生徒のみなさんの気づきのきっかけ、そして、これからの人生に役立つ時間になれたら嬉しいです。

 

ところで、東高校では廊下ですれ違う生徒さんの挨拶がとても元気で驚きました!
もうすぐ長い夏休み。暑さに負けずに勉強、スポーツ、そして恋愛に頑張ってくださいね!