毎月開催中♪ 「男のチャレンジ塾」 ~定年後の生き方、再考~⑧ 最終回!!報告

平成27年6月から毎月開催された「男のチャレンジ塾」も第8回目となりました☆
第8回のテーマは『料理』です!
平成28年1月15日(金)浜松市福祉交流センターにて、講師の久次米啓子さん(笑みある食卓)と参加者14名(欠席5名)で、
  「親子丼」
  「めかじきの南蛮漬け」
  「なめこのみぞれ汁」

の3品を2時間かけて作りました。



6月の第1回目の講座から、毎月1回様々な講座にご参加いただき、今回の第8回「料理」はいよいよ最終回となりました。
講座が始まるまでの間、各テーブルでは今日のメニューや先月のボランティアの話で会話がはずみ、和やかな雰囲気のまま料理が始まりました。


親子丼は鶏肉と玉ねぎと調味料を合せて冷凍する手順や卵を2回に分けて加えてふわふわな卵とじにする方法を習得しました。
冷凍の親子丼の具を使って、季節の野菜を加えて、違った味わいのおかずも試食しました。
毎度、料理はとても良いコミュニケーションの手段だと思うのですが、今回の講座は特に7回の講座を通してできたチームワークの力が加わって、調理、食器洗い、ゴミ捨て、片付けまで、スタッフがお手伝いすることが全くない程のテンポの良い講座になり、参加者の皆様の底力に感服しました。


皆さん、爽やかな笑顔で記念写真♡
この全8回(8か月)という長い期間の講座にご参加いただき、受講生の皆さん、お疲れさまでした!!
様々なテーマで、初めて体験することもあったかと思います。
1回の講座が終わる毎に、皆さんの表情が柔らかくなり、とても輝いていました♪
素晴らしい体験・出会いを通して、これからの生活がより豊かになっていけば嬉しい限りです。
今後もより良い楽しい講座を企画していきますので、よろしくお願いいたします(#^^#)