平成25年度 女性の視点から防災を考える講演会



【内容】 
  《第1部》13:30~14:00
これだけは知っておきたい
南区版避難行動計画の活用法
 
第1部では南区役所区振興課防災グループから南区版非難行動計画の活用法の説明を行います。 
浜松市では、地域によって異なる災害特性を踏まえた上で、「災害時に市民のみなさんがどのような行動をとればよいのか」を、具体的に示した区版避難行動計画を策定し、平成25年4月「広報はままつ4月号」と一緒に、居住区の区版避難行動計画(保存版、防災マップ、防災カード)を各世帯に配布しました。また、平成25年6月27日に「静岡県第4次地震被害想定」が公表されたことなどを受け、平成25年11月には「広報はままつ11月号」と一緒に、居住区の区版避難行動計画(平成25年11月情報更新版)についても各世帯に配布しました。
  《第2部》14:00~15:30
女性の視点から防災を考える
 
 
講師:宗片惠美子さん
 (NPO法人イコールネット仙台代表理事)


講師の所属する団体名のイコールネットは、NPO法人などの団体をコーディネートして繋げていく「イコール」と、男女の別なくの「イコール(同等)」を意味しています。仙台男女共同参画社会の実現に向け幅広く取り組むとともに、男女共同参画を核としたネットワーク作りを目指して活動。東日本大震災を経験し、避難所の支援を通して女性たちの困難を目の当たりにし、洗濯代行ボランティアの立ち上げ、仮設住宅での「被災女性のための語り場サロン」を開催するなど、一貫して被災者支援に従事。震災6か月後の2011年9月には、『東日本大震災に伴う「震災と女性」に関する調査』を実施した。その後も女性を対象に「地域女性リーダー育成講座」をプログラムするなど防災を中心に様々な地域課題に取り組んでいる。平成23年度内閣府女性チャレンジ受賞。
<所属経歴>
・「NPO法人イコールネット仙台」代表理事
・内閣府「男女共同参画会議」議員    
・仙台市「防災会議」議員
◆日 時   2014年3月22日(土) 13:30~15:30 
◆会 場   可美公園総合センター ホール 2階 (浜松市南区増楽町920-1)
◆対 象   どなたでも (男性もお気軽にご参加ください。)
◆定 員   400名    
◆参加費   無料 
◆申込    必要ありません。当日直接会場へどうぞ
        
◆託 児  1歳以上就学前までのお子さんを無料でお預かりします(定員あり)3/15(土)締切
        ※事前にあいホール男女共同参画推進事業部053-412-0351にお申込みください。
《主催》
浜松市南区役所(区振興課) 
《お問い合わせ・託児の申込》
浜松市男女共同参画・文化芸術活動推進センター(あいホール) 
男女共同参画推進事業部
TEL 053-412-0351
FAX 053-412-0377
Eメール info@ai-hall.com