平成28年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズ募集

内閣府男女共同参画局から平成28年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズ募集のお知らせです。



 
募集テーマは、
「旧来の労働慣行や意識を変え、女性も男性も多様な暮らしや働き方が可能な社会を作るためのキャッチフレーズ」
応募の締切は、2月29日(月)です。
最優秀賞作品は、プロデザイナーによるポスターになり、様々な場面で、年間を通じて全国で活用されます。
内閣府と外部審査員(勝間和代氏(経済評論家)、萩原なつ子氏(立教大学教授)、山本高史氏(関西大学教授、クリエイティブディレクター))が審査を行い、入賞者には記念品をお送りします。
また、最優秀賞作品は、平成28年度「男女共同参画週間」(6月)の期間中に、男女共同参画担当大臣から表彰予定です!
どなたでも、何作品でも御応募いただけますので、以下のページに設置している応募フォームから奮って御応募ください。力作をお待ちしています!
 http://www.gender.go.jp/public/week/week.html