水産業講座「夢のある元気な漁業へ」を開催しました。

水産業講座「夢のある元気な漁業へ」を開催しました。
浜名漁協女性部の有志でつくる「浜名っ娘クラブ」さんから、漁業における女性の視点からの新たな取組を紹介していただきました。



浜名湖しらすを使った「しらすコロッケ」や、今までは捨てられていた貝を使った「つめた貝の佃煮」という、開発商品を生み出すまでの苦労話を伺いました。
講師のお話から、漁業における男女差の実態が垣間見られました。漁業の慣習には男女の役割分担が根強く固定的という特徴があるようです。
参加者は、漁業における女性の就業環境の向上には外からの支援も必要だということを意識されたようです。




試食会も伴った講座は、講師と参加者また参加者同士の交流で、大盛り上がりでした。
女性のアイデアで商品化された「しらすコロッケ」は、三方原の馬鈴薯と組み合わさってしらすの風味が引き立つ感動的な美味しさです。
漁家の女性たちの頑張りを、美味しく「食べて」応援したいですね!