毎月開催中♪ 「男のチャレンジ塾」 2016~定年後の生き方、再考~④ 報告

「男のチャレンジ塾」
~定年後の生き方、再考~④ 報告
元気でアクティブな生活を送るきっかけを探している55歳以上の男性を対象とした連続講座「男のチャレンジ塾」の報告です!
第4回目は10月21日(金)! テーマはボランティアです!! 
今回の参加者は16名でした!
講師は浜松市市民協働センターふじのくに西部NPO活動センター協働コーディネーターの長田治義さんです。
長田さんは、昨年肺がんを宣告され、ステージ4という深刻な状態から闘病を経て、復活されました!
その力強いお話に受講生の皆さん、惹き付けられていました。





ボランティア・・・社会貢献活動は、受講生の皆さんもとても興味のある分野!
中山間地のボランティア活動について、どんなことが行われているか知ることができました。
最近の花火大会などは、学生さんのボランティアさんたちによって作られていることも知りました。
ボランティア無くして実施もあり得なかった花火大会もあるのです。
ボランティアの力は、すごいものなんですね!
ところで皆さん、奥浜名湖にある細江公園はご存知でしょうか?
さらに、そこには、何と今上天皇の歌碑があることをご存知でしょうか?
私は知りませんでした(^^;)
そんな素晴らしい公園も一時期手入れがされていない状態でした。
天皇陛下の歌碑の他、与謝野晶子の歌碑、清水みのる・吉野江水の文学碑などが立つ「文学の丘」もある立派な公園。それが暗くて汚いイメージがつき、夜は怖いという公園になってしまっていたのです・・・。
その公園をキレイにしてくれたのもボランティアのみなさん!小学生からシニアの方まで、幅広い方々の手によって、細江公園はとてもキレイになりました。
今は、夜景の綺麗な公園としても紹介されています。
キレイになった細江公園、ぜひ皆さんも訪れてみてください。
ボランティアとはどういうものか、どういった活動をしているのか、長田さんのお話からとてもよく分かり、受講生の皆さん、社会貢献活動にさらに興味を持ったようです。


男のチャレンジ塾では『ボランティア体験』もあります。
「自ら行動する」良いチャンスですね。ぜひ多くの皆さんに体験してほしいです。
次回の男のチャレンジ塾は11月18日(金)
テーマは「防犯」です。
浜松中央警察署から講師をお招きしてお話を伺います。