アライ(ALLY)って

人口の5パーセントは存在するといわれる性的少数者(セクシャルマイノリティ)。
第3次男女共同参画基本計画の第8分野「高齢者、障がい者、外国人等が安心して暮らせる環境の整備」にもあるように、性的指向や性同一性障害などの理由のために様々な困難な状況に置かれている人々が安心して暮らせる環境を整えることが必要です。そのためにも、偏見や思い込みで語られがちな性的少数者について基本的な知識を学ぶ場として「よくわかるセクシャルマイノリティ講座」を開催しました。
講師の村木真紀さん (NPO法人虹色ダイバーシティ代表)https://www.facebook.com/nijiirodiversity?fref=ts のお話しから性的少数者に関する基本的知識、歴史、課題について。学校、家庭、職場など日常生活の中で当事者に対し個人や企業、行政が出来ることなどを具体的に知ることが出来きました。
そして、 LGBTが社会的にどんな困難を抱えているかを知り、必要があればサポートするよ、という人を、英語ではアライ(ALLY)ということ。LGBTについて、誰しもが関われることを知れました!
参加者からも「LGBTについて知ることが出来、大いに学ぶことができた」「1人じゃないことが分かった!」「海外や国内のLGBT支援について知る事ができた」「インターネット以外で他の方の意見を聞く事がなかった。とても参考になった」などの感想が寄せられました。
「孤立しがちなLGBTの親の会を浜松で立ち上げたい」との宣言や、「今後のつながりや情報共有のため、自由に参加できるFacebook上のコミュニティを立ち上げよう」と提案がありました(^O^)/
☆浜松セクマイコミュニティ☆
https://www.facebook.com/groups/422149161278177/ ←当事者でもアライでも参加いただけます♪
虹色タペストリーは 「にじいろ安場」http://blog.goo.ne.jp/annba_annba_369 の おおはた さんが持って来てくれました(^O^)/ 「虹(レインボー)」の色はセクシュアリティの多様性を象徴するものと解釈されているそうです。