はままつチャレンジ塾2015 第5回「面白い企画がいっぱい♪」

★★★チャレンジ塾の軌跡2010~2015★★★ ←チャレンジ塾の歩みをまとめ読み!
はままつチャレンジ塾2015がスタート!!
今シリーズでは、中居 順子さん(あいホールスタッフ)が毎回の講座の様子を報告してくれます!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんにちは♪「チャレンジ!」リポーターの中居です。
第5回目のテーマは『講座の企画を学ぶ』の2回目です!
今回は前回の宿題、講座の事業企画書のプレゼンです(^^)
講師は前回に引き続き静岡市女性会館 副館長の谷口年江さん。
ドキドキの発表の前に、まずは広報について教えていただきました。
講座を企画しても人が集まらなかったら意味がないですよね(^^;)



発信した情報をいかに気にしてもらうか・・・重要です!
AIDAの法則というものがあるそうです。
(マーケティング業界ではAIDMAの法則)
Attention(注意を引く) えっ!あれってなぁに?
Interest(関心を引く) なんだか面白そうなものがある
Desire(欲求があり、満足させることを納得させる) 
    あっ、私が呼ばれている!行ってみたい
Action(行動を起こさせる) よし!絶対に行こう!
「よし!絶対に行こう!」ということになったら、目的達成です!
チラシなども注目してもらうには、まず目立つことが大事! 『A
興味を持ってもらうには、人の心をつかむ宣伝文句(キャッチコピー)が大事! 『I
そして参加したら得すると思ってもらえるかが大事! 『D
最終的に行動してもらうには、企画が魅力的であるかどうかが大事!! 『A
どんなにセンスのよいチラシでも、企画が悪ければ人は来ません(^^;)
ちなみに『M』は Memory で (覚えてもらう)です★
自分たちだけで満足していてはいけないですね。
そしてチラシ作りのコツと、ふり返りの大切さを教わり、いよいよプレゼンです。


受講生の皆さんの企画はどれも面白そう♪♪
二つの講座が選ばれ、実際に行われることになりました。
グループに分かれ、自分の企画ではない人達も意見を出し合い、企画を練り込み実際の講座に仕上げていきます。


さて、どんな講座なのか?
皆さん、楽しみにしていてくださいね~(#^^#)
今回選ばれなかった講座も、別の機会に開催されるようです。
今後のあいホールの講座に注目ですね♪
次回からは、「実施に向けた話し合い」になります。
魅力的な講座になるように受講生全員で力を合わせていきたいと思います!!