はままつチャレンジ塾2015 第4回「講座の企画に向けて・・・」

★★★チャレンジ塾の軌跡2010~2015★★★ ←チャレンジ塾の歩みをまとめ読み!
はままつチャレンジ塾2015がスタート!!
今シリーズでは、中居 順子さん(あいホールスタッフ)が毎回の講座の様子を報告してくれます!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんにちは♪「チャレンジ!」リポーターの中居です。
第4回目のテーマは『講座の企画を学ぶ』です!
いよいよ講座の企画に向けて動き出します。
講師は静岡市女性会館 副館長の谷口年江さん。
まずは静岡市女性会館と、その事業について教えていただきました。
静岡市での男女共同参画社会推進のための取組みや課題を知ることができました。
静岡での講座は、興味深いものが多くありました!!
静岡女性会館のページを一度覗いてみるといいですね(#^^#)
取組みで面白いと思ったのはJo-shizu メンターバンク構築」
すごいアイデアだなと思いました。
ネーミングも素敵です♪
静岡女性会館 ☜ クリック♪



一通りお話を伺った後は、参加者がそれぞれライフストーリー作りをしました。
モデル(ペルソナ)を設定し、その人のライフストーリーを考えて作っていきます。
自分のことでもいいし、周りにいる人のことでもいいし、全くの架空の人物でもオッケーです。
そして人生の浮き沈みをグラフにしていきます。
私は、自分や周りにいる友人知人を混ぜてライフストーリーを作ってみました。
なかなか難しいなと思いましたが、書いていく内に結構ペンが進んでいきました。
ストーリーが完成したら、二人一組になってお互いのストーリーを紹介し、質問タイム。他の人のストーリーを聞くのもとても面白かったです(^^♪
それから、この人(ペルソナ)に「こんなサポートがあったらよかった(よい)」ということを挙げていきました。そこがポイントですね!
あの時こんなサポートがあり、必要な情報を得られたら、人生が変わっていたかもしれません。知るチャンスは大事です。
そういった講座を企画できたらいいなと思いました。


企画のツボや、実際に講座を開講するまでの具体的な手順を教えてもらい、講座の企画に入っていきました。
さっきのペルソナに必要な講座でもいいし、全く新しいものでもいいということで、いくつも案の出てくる受講生の方もいらっしゃいました。
素晴らしいです!(^^)!
「企画のステップ」からいよいよ事業計画書を起こしていきます。
こちらが次回までの宿題となりました。
いよいよ次回は事業計画書のプレゼンテーションです。
第1回目の講座の成果も発揮できるようにがんばりたいです(^^;)
佳境に入ってきたチャレンジ塾!
講座実践に向けて受講生全員気合が入ってます(#^^#)
次回も谷口さん講師で「講座の企画2回目」です。皆さん、どんな講座を企画してくるのかとても楽しみです♪