はままつチャレンジ塾2015 第1回「自分をプレゼンテーション♪」

★★★チャレンジ塾の軌跡2010~2015★★★ ←チャレンジ塾の歩みをまとめ読み!
はままつチャレンジ塾2015がスタート!!
今シリーズでは、中居 順子さん(あいホールスタッフ)が毎回の講座の様子を報告してくれます!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんにちは。「チャレンジ!」リポーターの中居です。
1月8日、とうとう始まりました!「はままつチャレンジ塾2015」!
今年度でもう6回目となります。
今回は全7回で内容もますますパワーアップの予定☆
第1回の講師はフリーアナウンサーの原田裕見子さん♡♡
原田さんは、あさひテレビ「とびっきり!しずおか」で初代キャスターを7年間務めたアナウンサー(#^^#) 
現在はフリーアナウンサー・話し方講師として活躍中です。
自身の経験を元に、効果的な話し方、プレゼンテーションの基本を教えていただきました。
まずは一人ずつ前に出て自己紹介。みんなに見られて、緊張します(^^;)



そして、高田さんからこの自己紹介を踏まえて「伝える力」についての講義。
「伝える力」は声と言葉が必要で、特に『声』には表情、感情、品格が出てくるそうです。
言葉は精査できるけど、『声』は難しいですよね…。声は老化していき、年をとると声は低くなっていくそうです。こわい~。
発声トレーニングで伝わりやすい明るい声にしていきたいです(^^)/
ここで「伝える力」で大事な3ヶ条。
  
  すぐわかる
  *よくわかる
  *誰にでもわかる

自己紹介も、自分のことを相手にわかってもらうためのもの。
自分をプレゼンテーションするということですよね。
最近「プレゼン」といった言葉はよく聞かれるようになりましたが、プレゼンテーションとはどういうものなのか?
プレゼンテーションとは何かを説明・報告・提案・発表・提示すること。価値のある情報を分かりやすく効果的に伝えることです。
ポイントは『シンプルに相手に分かりやすく』です。
それから、見られている意識もすること!立ち居振る舞い、身なりなども大切です。
そして明るい表情と明るい声で(場に合った)届く声で堂々と発表しましょう★
話し手は緊張して頭が真っ白になりがちですが、場をコントロールできるのです。
空気を作りましょう♪作ることができたら、こちらのものです(^^♪
さらに、十分に準備をすること!プレゼンテーションは準備が8割だそうです。
特に日本人は書く準備は十分すぎるほどですが、話す準備がなかなかできてないそうです。
私もその一人…(^^;) なるべく発表する状況に近い形で練習することが大切だそうです。
そんな教えを受け、再び自己紹介。


受講生全員、最初の自己紹介より分かりやすく、聞き手に伝わってきました。
受講生一人ひとり丁寧に原田さんにチェックしていただきました。
自分の長所、短所を指摘していただき、とても勉強になったようです。
また、自己紹介だけでなく、実際に「講座」を人にすすめる実践も体験しました。
いかに講座に来てもらうか…ポイントを絞り分かりやすく…受講生みんな原田さんの教えを生かし素敵な講座を紹介しました。
場数を踏んで分かりやすいプレゼンテーションできるようになりたいですね♪
さて、次回第2回は1月22日(金)
テーマは「男女共同参画を学ぶ」です。みんなが働きやすい、生きやすい社会になるために大切な男女共同参画。知らなければいけない大切なテーマですね♪