あいホールで開催しました!男女共同参画推進講座⑤

平成26年3月8日(土)10:00~12:00  あいホールの301・302利用室で開催!
若者対象講座
「みつけよう!私のワーク・ライフ・バランス」

若者対象講座でもワーク・ライフ・バランスをテーマにしました。「みつけよう!私のワーク・ライフ・バランス」と題して、講師の浜松信用金庫「きらりタウン支店」支店長の鈴木真由美さんに、自らの実践例をお話しいただきました。



鈴木さんは、浜松信用金庫にパート再就職からスタートして、正職員を経て、昨年11月に新規オープンした「きらりタウン支店」支店長に就任されました。今日があるのはご本人持ち前のチャレンジ精神と頑張りの成果ともいえますが、ライフステージに応じてその時々のワーク・ライフ・バランスを工夫してこられたことが、充実人生につながっていると感じられます。女性職員だけで運営する支店で、ご自分の経験を基に、子育てから介護の悩みまで相談に乗れる店舗を目指しているそうです。
後に続く女性が少しでも苦労を減らせるように、道を耕してくださる姿勢に感銘します。仕事と家庭を両立させながら輝く鈴木さんのお話に、参加者は勇気を与えられたのではないでしょうか。
ちなみに、浜松信用金庫さんは、静岡県の「男女共同参画社会づくり宣言事業所」登録第1号です。きっと職場の風土も助けになっているのでしょうね。
参加者は、20~30歳代の市民、大半が女性で託児を利用する方も多くいらっしゃいました。


<参加者の声>
・子どもは親が一生懸命頑張っていればちゃんと背中を見て育ってくれるのだと・・・
 自分も今を一生懸命生きたいと思った。
・苦労を乗り越えて輝き続ける真由美さんは大変ステキで尊敬します。
・私も輝く母でありたい。
・自分がこれから子育てや働くことについての指針がもう一つ増えました。
・華やかに見える支店長さんも今まで沢山のご苦労があったお話を伺い、
成功の裏にはやはり努力があるのだと思いました。
・講座の先生との距離も近く、質問等もしやすかったと思います。
・かしこまった講座ではなく、一つ一つの言葉がすっと心に入ってきました。
・子育てと仕事を両立している女性にとってとても良い刺激になりました。
・「行動することで変化がある、何もしなければ今と何も変わらない」とても大切だと感じました。