「じぃじと孫のハーモニー」を開催しました。

シニア男性対象に、新米おじいちゃん世代の子育て講座「じぃじと孫のハーモニー」を開催しました。
受講者には、現在孫育て中の男性たちと、これから孫育てをする予定の男性たちにお集まりいただきました。講師は、豊田南保育園 園長の 寺澤達也さん。園長先生ですからキャリアが豊富なのはもちろんですが、見た目が若々しいこと(!)受講者から見ると、息子世代のようなイメージでしょうか。そんな先生から、子育てについていったいどんなお話が聞かれるのかと、皆さん興味津々でした。
先生は保育のポイントは、「こころ」「からだ」「しつけ」「安全」の4つ、と言います。そして、しつけの考え方や安全の作り方は時代によって変わるけれども、子どものこころとからだは時代が変わっても変わらない。と、まずは(孫も子ども時代の自分と変わらないんだよと)孫育てのハードルを下げてくれました。とはいうものの、孫育ては妊産婦(孫の母親)へのいたわりから始まっている、と、目からうろこのようなお話もあってドッキリ!
皆さん、孫育ても奥が深いな~、と思われたことでしょう。他にも孫育てに活かせる 納得するお話がたくさん聞かれました。
お話の中で、孫を楽しませながらしつけにもなる遊び方もいろいろ紹介されました。最後に心の交流にもつながるぬりえ遊び「ぎゅっとくん」を体験し、お話を楽しみながら孫との遊び方が会得できる講座に、皆さん大満足のご様子でした。家族の子育てに祖父層が積極的に参加することは、祖父層の家庭内での地位の確立に直結します。また、男女共同参画について考え、行動する理想的なきっかけともなりますね。(^^)♪