浜松市女性団体代表者連絡会

【男女共同参画週間事業】
浜松市の催し③
6月24日(月)、浜松市市民協働センターギャラリーを会場に、
浜松市ユニバーサル社会・男女共同参画推進課の主催による
「浜松市女性団体代表者連絡会」が行われました。



ユニバーサル社会・男女共同参画推進課 渥美課長より挨拶
「平成24年度の主要事業の報告」


講演会「時を超えて女性の生き方を考える~与謝野晶子と源氏物語」


講師の中島美幸さん(愛知淑徳大学)のお話は、テンポよく笑い所もあり、ポイントが押えられて分かりやすく、あっという間の1時間半でした。
紫式部、与謝野晶子という2人の「書く女」の時代を中心に、日本の女性の地位の変遷を学ぶことができました。
源氏物語から千年余り、与謝野晶子没後71年の2013年、日本の現状はジェンダー・ギャップ指数101位(135か国中)です。「いま、与謝野晶子が生きていたなら、どう思いどう表現したかっただろうか・・・)という最後の問いかけが悲しくも印象的でした。