あなたの作品がプロデザイナーによるポスターになり、全国で活用されます。

内閣府男女共同参画局よりお知らせです。
平成26年度「男女共同参画週間」のキャッチフレーズを募集します! 
http://www.gender.go.jp/public/week/week.html



このキャッチフレーズは、プロデザイナーによるポスターになり、平成26年度「男女共同参画週間」(6月)をはじめ、様々な場面で、年間通して全国で活用されます。
募集テーマは、
「男性がもっと家事・育児・介護・地域活動に関わりたくなるようなキャッチフレーズ ~長時間労働を減らして、仕事を含めた「生活」に豊かさを~ 」。
 どなたでも、何作品でもご応募いただけます。(ただし、応募作品は未発表の自作のものに限ります。)
 外部審査員は、勝間和代氏(経済評論家)、佐藤可士和氏(アートディレクター)、山田昌弘氏(中央大学教授)です。
 
 我こそは!という方、ご応募お待ちしております。
詳しい応募要領はこちら→ http://www.gender.go.jp/public/week/week.html