「特定非営利活動法人グループみこし」さんから助成事業募集の案内です

「特定非営利活動法人グループみこし」さんから助成事業募集の案内です。
◇◇ あなたの活動 支援します 藤枝澪子の想いを かたちに ◇◇
ジェンダー平等をめざす藤枝澪子基金とは
(特活)グループみこし元名誉会員藤枝澪子さん(1930~2011)は、京都精華大学において、女性学やジェンダー論を専門とし、教育研究活動に従事するとともに、多くの自治体の男女共同参画政策や事業の推進に貢献してこられました。
藤枝澪子さんから遺託された資金により、(特活)グループみこしが「ジェンダー平等をめざす藤枝澪子基金」を2013年7月に設置したものです。



ジェンダー平等、女性の権利の実現をめざす事業や調査研究に助成金を活用してください。
『ジェンダー平等をめざす藤枝澪子基金助成事業募集!』
助成対象事業
ジェンダー平等、女性の権利の実現等のための
セミナー・シンポジウム開催、相談・支援活動、
人材養成、表現活動、冊子製作、調査研究 など
応募資格
ジェンダー平等、女性の権利の実現等の事業や調査研究を行う個人、
団体(法人格のないものを含む)・グループ等
助成額
助成対象経費(要綱参照)の10分の10以内
1事業あたり50万円を限度とし、参加費等他の収入を差し引いた額
事業実施期間
2014年4月1日(火)~2016年3月31日(木)
募集期間
2014年3月1日(土)~2016年4月30日(水)
決定時期
2014年7月(予定)
応募方法
所定の申請書を作成し、2部郵送して下さい
選考基準
審査にあたっては、申請内容を次の6項目に基づいて評価を行い、総合的に判断し、選考します。
     
ジェンダー平等の視点
ジェンダー平等に敏感な視点があること
必要性
現状・課題を踏まえ、必要性・重要性があること
実行性
事業の内容が明確でわかりやすく、方法形式も内容に合致していること
発展性
ジェンダー平等の推進に効果が期待できること
先駆性
事業内容・手法に、あたらしい視点があり、創造性があること
社会性 広く開かれた活動であり、公益性があること
※応募方法等の詳細は「特定非営利活動法人グループみこし」HPをご覧ください。
 http://www9.ocn.ne.jp/~mikoshi/fund.html