平成25年度「男女共同参画週間」のキャッチフレーズの募集について

内閣府男女共同参画局 平成25年度「男女共同参画週間」のキャッチフレーズの募集について
 人口減少や高齢化、東日本大震災からの復旧・復興、日本経済の再生等、様々な課題の解決を迫られる我が国において、女性が社会のあらゆる分野に参画し、その能力を発揮することが、ますます必要とされています。
 例えば、経済・ビジネスにおいて女性がもっと活躍すること、震災からの復旧・復興において女性が参画しその視点を加えること、ワーク・ライフ・バランスにより男女の働き方や生き方を変えること等、女性が日本再生の担い手として重要な役割を果たすことは元気な日本を取り戻す鍵となります。
 そこで、内閣府男女共同参画局では「男女共同参画を推進する、特に、女性が様々な分野で活躍することにより、日本が元気になることが伝わるようなキャッチフレーズ」を国民の皆様から募集いたします。このキャッチフレーズは、様々な場面での広報・啓発活動で使用させていただきます。
1.募集内容
男女共同参画を推進する、特に、女性が様々な分野で活躍することにより、日本が元気になることが伝わるようなキャッチフレーズ
《キャッチフレーズとは》
キャッチフレーズとは、一般的に企業や団体などが、商品や団体の運動などを、端的に人の心をとらえるように印象強くうたう文章・文句です。
文字数に決まりはありませんが、端的に伝えるために、数文字~15文字程度が一般的です。
2.応募資格
どなたでも応募できます。なお、応募作品は未発表の自作のものに限ります。
3.応募期間
平成25年1月15日(火)から同年2月28日(木)まで
4.応募方法
内閣府男女共同参画局のHPをご覧ください。
5.発表
4月中旬(予定)に入賞者に通知します。
6 表彰等
応募いただいた作品は、内閣府及び外部審査員(※)により審査の上、最優秀賞及び優秀賞を決定します。
※佐藤 可士和氏(アートディレクター)山田 昌弘氏(中央大学教授)ほか
また、最優秀賞に選ばれた作品は「男女共同参画週間」のポスター等に使用するほか、「男女共同参画社会づくりに向けての全国会議」(6月)において表彰することを予定しています。
7 注意事項
•応募作品は返却しません。
•入賞作品の著作権は、内閣府に帰属します。
•他の作品の模倣と認められる場合には、入賞決定後であっても賞を取り消します。
8事務局
内閣府男女共同参画局総務課「キャッチフレーズ募集係」
電話 03-5253-2111(代表)