北京JAC全国研修セミナーin静岡



北京JAC全国研修セミナー in 静岡
「第3次男女共同参画基本計画を実効あるものにするために
~男女共同参画推進の政策提言の力をつける~」
基本法が制定されて10年余。この間、政府及び自治体においては、男女共同参画社会の実現に向けて様々な取り組みがなされてきました。しかしながら、2009年国連の女性差別撤廃委員会の勧告に示されるように、制度面での進展は緩慢で、その遅れは否定できません。
このような状況の中、国の第3次男女共同参画基本計画を基に、「日常(くらし)から政治を問う」等7つのテーマの分科会を開催し、共に学び、研鑽する中で、市民として、自治体等と協働で男女共同参画のまちづくりを推進するための政策提言の力をつけていくことを目的に実施するものです。
また、「災害・復興とジェンダー」分科会の開催も注目です。
静岡県内はもちろん、全国各地からの多くの方の参加を呼びかけます。
[概要] [参加申込書] は、北京JAC in 静岡のHPからどうぞ。
日時、プログラム
日程:2011年10月8日(土)・9日(日)
場所: 静岡県男女共同参画センター“あざれあ”
開会式
基調提言
「なぜ、日本ではジェンダー・ギャップ解消が進まないのか―基本計画にみる仕事と家庭―」
萩原久美子さん
(社団法人 生活経済政策研究所主任研究員)
分科会
(1) 女性の経済的エンパワーメントと経済分野への参画機会の拡大
(2) 私のライフコースと税と年金~「税と年金リテラシー」の力をつけるために
(3) 日常(くらし)から政治を問う
(4) 働くことと生活の両立をはかるために~地域の子育て政策~
(5) 高齢者が安心して暮らせるまちづくりをめざして
(6) 男女共同参画推進のための条件整備
(7) 災害・復興とジェンダー
■主催  北京JAC(世界女性会議ロビイングネットワーク)
    北京JAC 全国研修セミナーin 静岡実行委員会
    あざれあ交流会議グループ代表団体
    NPO 法人静岡県男女共同参画センター交流会議
■後援  静岡県 静岡市
 
NPO法人浜松男女共同参画推進協会は第一分科会
「女性の経済的エンパワーメントと経済分野への参画機会の拡大」に参画します。