【聴講無料】講演会 現場の声を聴きたい~アフリカ難民キャンプ1000日活動記録~

浜松経済クラブさんから講演会のお知らせです。



【聴講無料】講演会 現場の声を聴きたい           
~アフリカ難民キャンプ1000日活動記録~

世界最大の難民キャンプがあるケニアのダダーブにて、約3年間仕事をされてきた黒岩揺光さんを講師としてお招きし、講演会を開催いたします。
ダダーブへは、隣国ソマリアの20年以上続く内戦と飢餓の影響で大量の難民が流入し、現在約46万人が暮らす世界最大の難民キャンプとなりました。
黒岩さんは、難民の従業員40名が働く、七輪製造工場の工場長に就任。
文化や境遇、生き様の全く異なるアフリカ人従業員の中に、たった一人の日本人として入り、
七輪製造の生産性アップに取り組みましたが、
相手にとって良かれと思ってやったことが裏目に出たり、
信頼していたメンバーに裏切られたり、
悪戦苦闘の日々を送ってこられました。
「現場の声を聴くこと」が大切なことは分かっていても、実際はとても難しいことだったそうです。
現場で撮影した100枚以上の写真を見ながら、当時の日々をお話しいただきます。
支援について、アフリカについて、参加者の皆さんと一緒に考えたいと思います。
ところで、
みなさんも、考え方が異なる部下や上司、同僚とコミュニケーションをとるのが大変だな、と思った経験はありませんか?
相手の気持ちを考えていたつもりで、実は誤解していたってことはありませんか?
今回のお話の舞台は、アフリカの難民キャンプという、遠くはなれた場所ではありますが、
私達の日常の生活や仕事のシチュエーションに置き換えて考えられることも数多くあるはずです。
ぜひ多くの人と黒岩さんのお話を共有したいと思っています。
よろしくお願いいたします。
○こんな方にお勧めです○
・アフリカの今について知りたい人
・高齢者・障害者福祉施設、教育関係、NPOなど「支援」に関わっている方
・将来、上記のような仕事に就きたいと考えている学生
・部下や上司、同僚とのコミュニケーションの取り方について悩んでいる方
・メンバーのモチベーションを高め、チームでよりよい成果を上げようと努力しているリーダー

日時:2013年8月22日(木)19:00~21:00
会場:鴨江別館301(浜松市中区鴨江町1番地)
定員:100名(先着順)
※聴講無料
↓浜松経済クラブ ブログ↓
http://hec.hamazo.tv/e4683211.html
↓facebookイベントページ↓
https://www.facebook.com/hec1949/events
↓チラシダウンロード↓
https://www.sugarsync.com/pf/D7546139_68698572_6624889
講師プロフィール
黒岩揺光(クロイワ・ヨウコウ)
元毎日新聞記者。2010年3月から2012年12月まで、ケニアのダダーブ難民キャンプの国連事務所や国際NGOで勤務。
現在はアゼルバイジャンで国連職員の妻に寄り添う専業主夫。
著書に「僕は七輪でみんなをハッピーにしたい」(自由国民社)、「国境に宿る魂」(世織書房)。
講演会終了後、会場を移して講師を囲んでの懇親会を行います(会費4,000円)
お問合せ・申込み
浜松経済クラブ事務局
TEL:053-453-5180
FAX:053-453-9960
email: hec@inh.co.jp
事務局長携帯:090-9900-0928(夏目)