2つの講座➀子育てチーム

はままつチャレンジ塾2013(平成26年1月~2月に全6回で開催)の受講生が企画・実施した2講座の報告です!
子育てチームによる「子育て世代のザ・井戸端会議!」【全2回】
チャレンジ塾2013受講生のMOCOさんがレポートしてくれました(^O^)/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



今回の講座は、「20〜40歳代のさまざまな不安な気持ちを抱えながら子育てをしているママたちが自分の気持ちを改めて受け止め、他の人と意見を交えることなどにより、前向きに考えられるようになるよう応援する講座です。「子育て世代でアンテナを持ちたい方、つながりたい方!」を対象に募集したところ、12名のママさんが参加してくださいました!そして2回の連続講座は、はままつチャレンジ塾2013受講生 子育てチーム が講師となり進めさせていただきました!
➀回目のテーマは、 「今の自分は何か違う、こんな毎日を過ごしていていいの?」「みんな何をしているの?」「聞いてみよう、話してみよう」。参加ママさんには、自己紹介をしていただいたあと、日頃悩んだりモヤっとしていることを紙にかいてもらい、それを丸めた”モヤっとボール”を投げてもらって、わたしたち講師が模造紙に一覧できるように記入していきました!




☆時間がなく、家事がいつも手抜きになってしまう☆
☆子供の態度について☆
☆自分の時間がとれない☆
・・・・などなどたくさんのモヤっとが出ました!
後半はそれについて、どうしたらいいの?自分はこうしているよ、などの意見、情報交換タイムに…
「時間がなく、家事がいつも手抜きになってしまうについて」は、チャレンジ塾の男性の卒業生が、男性は手抜きって言われないとわからない、と発言してくれて、みなさん、えっ?!そうなんだ〜!と^ ^女性は言わなくても男性に察してほしいと思っているようですが、男性はほぼ言ってくれないとわからない!そうです。 だから、手抜き料理でも気にしないで、大変だったことを言ってくれれば、そうだったんだね、と手伝ったりねぎらうこともできるそうです へぇぇ〜ですよね!
「子供の態度について」は、あまりにグズる子の対策は、命の危険がないのであれば(冬場のストーブなど)、イライラしないために耳栓して、ほっとく!! という意見も出ました
「自分の時間がとれないことについて」は、パートに出るのも1つの手、との意見も!働いているときは自分の時間ですよね。休み時間にひとりで買い物したりも可能ですしね♪
「子育て世代のザ・井戸端会議!」がタイトルの講座なので井戸端会議風に、意見交換してもらって、初めて会うママさん同士ですが共感したり、共通点があればどんどんつながっていってもらいたい!と思い、交流会タイムも取りました。


②回目のテーマは、、「自分を楽しんでいる人って?」。明日の私が笑顔で前向きになるために…が2回目の目的です。
今回も参加ママさんには、アイスブレイクとして、自分の好きな色、場所、食べ物、趣味をペアになって紹介をしていただきました。2回目ということもあり、ワイワイと楽しそうな声があちらこちらから聞こえてきました^ ^ いいかんじ♪
そして、わたしたちチャレンジ塾卒業生5名が等身大のママのお話として、「こんな生き方 私たち5人の日常を紹介」「みんな違っていいんだよ! 」ということで、ひとりずつ自分のコトを紹介していきました。
♡Eちゃんは、声も1番大きく、いつも元気いっぱい!の専業主婦代表、なぜチャレンジ塾に参加したのかを話してくれました。
♡Mちゃんはいつも誠実、真面目でしっかりママさん、自身の考え方や思い日常のタイムスケジュールなどを紹介してくれました。
♡Mちゃんは1番若いかな?東京で親元を離れて働いていた頃のことや、女性の特徴を生かした生き方、働き方などの提案を話してくれました
♡みんな素晴らしい紹介ばかり…ついに私の番!ちょっと会場内がシーンとしてしまっていたので、わたしは簡潔にしかもドカッ!っとみなさんの笑いをとって、終了させてもらいました^^ね、わたしも苦労してきたんですよ、事務員だったとは言え、ね 
♡優しさあふれるKちゃんは、お仕事のベビーマッサージのお話や、働きながら女性が輝くには、を経験をふまえた素敵なお話をしてくれました!
みんなママだけど、みんな違う環境、悩みや苦労あり、でも前向き!!そんなところを紹介させていただきました。
参加ママさんたちも、ひとりひとりが違い、それぞれが素晴らしい方です。私たちのお話が、刺激になったり今後の参考になったりしていたら、さらに嬉しいなと思いました。