知っ得こ♪ ママ力(りょく)アップの防災の報告 ①ママバック

はままつチャレンジ塾2014(平成27年1月~3月に全7回で開催)の受講生による企画・実施講座の報告です!
知っ得こ♪ ママ力(りょく)アップの防災
~私にもできる!ママバック&防災ごはん~
第1回「ママバック」 

チャレンジ塾2014受講生の横田奈々恵さん(親子遊びサークルPeekaBoo
がレポートしてくれました(^O^)/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
9/14(月)にチャレンジ塾2014受講生企画による、「子育てチーム」企画!〝ママ力アップの防災″の1回目が開催されました。 テーマはズバリ!「防災」 東日本大震災や、最近は噴火、台風による水害も記憶に新しいと思います。 どの災害でも課題に挙がるのが「防災」 自分には何ができるのか、どうすれば良いのか? など身近な様でボンヤリしている「防災」というテーマを2回の講座から考え、学び、実践する企画です。
今回、1回目のテーマは「ママバック」 子育て中のママが普段から持ち歩くママバック、 勿論、ママバックじゃなくても家に常備してある避難バックでも良いのですが、 そのバックで今すぐ避難できますか? さてどうでしょうか。
東日本大震災を経験され、ご自身も二児のママである 防災コーディネーターの大竹真希子先生を迎えて高度に洗練されたママバックの中身を考える講座です。 今回は16名の方に参加していただきました。 託児が即満席になる程でしたので、いかに子育て中のママが、 「防災」に関心があるか感じる事が出来ました。 講師の大竹先生は、とにかく明るくエネルギッシュな方。 「防災」というテーマなので皆さん緊張されていたと思うのですが、 そんな空気も一気に和らげる力のある方です!
まずは5つのグループに分かれていただいたのですが、 この時点では皆さん緊張気味か、少し硬かったのでチャレンジ塾の講座で学んだ 「アイスブレイク」で和ませます!「 アイスブレイク」とは、初対面の人同士が出会う時、その緊張をときほぐすための手法。集まった人を和ませ、コミニケーションをとりやすい雰囲気を作り、そこに集まった目的の達成に積極的に関わってもらえるよう働きかけるテクニックです〜‼今回はクリップを使って出来るオモチャ作りで大人が大興奮! 一気に空気が和みました。



その後の大竹先生からの被災されたお話、震災を通して経験されたお話に皆が一気に引き込まれました。そして 先生のママバックを見る前に、まずはグループワークで、 自分のママバックに何が入っているのか、 何を加えたら良いか、をポストイットに書き出してもらいました。


ポストイットが次々に並んでいきます。 グループ内で発表してグループの理想のバックをまとめて頂きました。 でもそこで終わらないのがこの講座! 例えば「お水」という答えが出ても、 大竹先生から 「どの位の量?」「そのお水こういう場合は?」などの問いに皆さん考えながら、ご自分の答えを導き出していました。 そこに絡めた先生の経験もお話してくださりました。




休憩時間をはさみ大竹先生のママバック紹介です! 全てを書き出す事は出来ないので、 詳細は【真希子ママの防災バックのひみつ】をご覧ください。 目からウロコの魔法のバックです‼


最後にお土産として用意した『防災名札』の説明と紹介です。 先生が実際に使っている名札を参考にチャレンジ塾のメンバーで作ったオリジナルデザインの名札ですが、とても好評でした‼コチラからダウンロードできますので、是非ご家族、お友達にも渡して活用して欲しいです。


講座後も残って先生と話されている方も多く、 限られた時間でしたが、とても中身の濃い講座になったと感じました。 必要性も感じたので、またこの様な講座に関われたら良いなと思いました。