浜松チャレンジ塾2013 第五回(2/19) 一気にパズルがはまったように!

★★★チャレンジ塾の軌跡2010~2013★★★ ←チャレンジ塾の歩みをまとめ読み!
チャレンジ塾5回目の今回は、チャレンジ塾2012卒業生の矢田さんの
「質問」ミニ講座からスタート。 
二人一組でAとBにわかれてAはインタビュア
Bは10年後の大成功した自分になりきり 
インタビューを受け即興で答えるというユニークな講座!



(質問に即興で答えたと言ってもその内容は自分の内面から湧き出てくるもので、
気づき、発見があり、それについて考えることによって行動につながっていく
のです。)
教室中笑い声に包まれて良い空気になりました!
この空気感を継続したまま、
先週決まった「個人対象チーム」と「子育て対象チーム」に分かれて
さっそく企画の内容にとりかかります。
「個人対象チーム」は最近よく聞く女性向けのキーワードから
発想を膨らませていき、どうやら女性をより魅力的にする
講座になっていくようですよ!




「子育て対象チーム」は どんな内容にするかイメージや対象など
意見を出し合って付箋にどんどん書き出していきました。
こうすることで後から参加したメンバーもこれまで
どんな話し合いがなされたか見てイメージできたようです。




さらに絞って対象と内容を詰めていくと
自然に講師や日程などがしぼれていきました。
今まで悩みに悩んできたのが一気にパズルがはまったように!
塾生たちでしっかりみんなの意見をまとめながら、
企画書を作成していくのを見て凄いなぁと♪
残すところ講座はあと1回となりました!
今回の塾生もとことん納得する企画を作って実施し
大きく羽ばたいてくれたら嬉しいです!
菊池でした。