浜松チャレンジ塾2013 第二回(1/22)

こんばんは。「チャレンジ!」リポーターの菊池です。
チャレンジ塾2013 第二回
はじめに、チャレンジ塾2011卒業生の伊藤絵奈さんに
講師としてチャレンジ塾を受けての感想をお話しいただきました!
ご自身の紹介を交えながら塾生になる前の育児の試行錯誤や、
その時の自身の課題がもととなって
『ママを休けいしてみませんか?』という講座が出来上がったという
スケッチブックに書かれた手描きの絵を見せながらのお話で
塾生の中にも大きくうなずいて共感されている方が多くみられました。



当協会相談担当の定方による相談に関する話題
あいホールではセクハラ、夫婦・恋人などの男女間の悩み
男性の生き方の悩み・女性のための法律相談(離婚など)の相談の
窓口があり、そこにどれくらいの問題が寄せられるか、どんな内容の
ものが多いかなど普段なかなか聞くことができない現状をお話ししました。


そして、マインドサポーターEGAO 佐々木雅啓講師 にご登場いただき
ご自身の専門分野のNLP(神経言語プログラミング)についてや
とても男女共同参画的な“主夫生活”についてお話いただきました。


今回初めて参加の方もいらしたので 全員の名前と得意なことを
覚えて帰ることが目的の自己紹介ゲームをはさみ


2グループに分かれ“男女共同参画社会 こうなったらおもしろい!”
このお題に全員がまず付箋に自分の意見を書き
その後発表するという方式をとったので
2つのグループとも多種多様な意見が発表され盛り上がっていました。




この意見をもとに 何ができるか?何があるか?や これがあれば!!を
2グループのメンバーを入れ替えながら意見交換しました。




今日も卒業生のみんなが応援に来てくれてました♪次回は2月5日(水)です!