緊急企画!ボランティアセンター運営の実態と建物被害の報告会

緊急企画のお知らせです♪

NPO法人日本ファシリテーション協会が東日本震災復興支援室を立ち上げました。
現地で被災した理事さんの支援のために被災地で活動されたファシリテーターの鈴木まり子さんと、いわき市で建物調査のボランティア活動をされたパートナーで建築士の鈴木三雄さんのお話を聞いたりディスカッションしたりする企画です。
何しろ今朝決まった緊急企画のため詳しい内容は未定ですが、ボランティアセンター運営の実態を聞いたり建物被害の画像を見たりする予定です。
なお、鈴木まり子さんは3日間で下記の場所を訪問されています。
 ・宮城県災害ボランティアセンター(宮城県仙台市)
 ・いちのせき市民活動センター(岩手県一関市)
 ・みやぎNPOプラザ(宮城県仙台市)
 ・宮城県仙台市・名取市の津波被害地域
 ・いわき市勿来地区災害ボランティアセンター(福島県いわき市)
 ・茨城県北茨城市の津波被害地域
報告者(ご夫婦です)
鈴木まり子さん 
浜松市篠ヶ瀬町と横浜市の二重生活
NPO法人 日本ファシリテーション協会副会長:東日本大震災復興支援室メンバー
HP::http://www.be-nature.jp
鈴木三雄さん 浜松市篠ヶ瀬町在住
         災害ボランティアコーディネーター
         NPO法人 ユニバーサルシステムデザイン会員
         高齢者・障害者専門住宅 (有)タイキ工務店 代表取締役(建築士会会員)
日時:平成23年4月14日(木)19:00~21:30頃
会場:浜松市男女共同参画推進センター内フリースペース
地図:http://www.ac.auone-net.jp/~ha-danjo/tizu.html
参加費:無料
定員:20名
参加のお申込みはEメールのみで受け付けます。
info@ai-hall.com
以上取り急ぎお知らせいたします。