被災者が語る3.11そして今 災害時に女性の力を活かすネットワークづくり 報告

はまきた女性懇話会さんの活動
----------------------------------------
浜松市男女共同参画推進センター・あいゆうねっと協働事業 
被災者が語る3.11そして今
災害時に女性の力を活かすネットワークづくり
日時:2月2日(土) 13:30~15:30
場所:なゆた浜北3階 第2会議室
講師:宗片恵美子さん(NPO法人イコールネット仙台代表理事)
【講演会】
「災害時に困難を抱える人を生み出さないためにも、日頃子ども、お年寄り、障がいのある方をケアしている人の視点を、防災対策に入れ込むことが必要です。」
2月2日、なゆた浜北で、防災講演会「被災者が語る3・11そして今」を開催しました。「はまきた女性懇話会」さんと「浜松市男女共同参画推進センター」の協働事業です。男女共同参画の視点から震災後の避難所生活や復興の様子を中心にお話をいただきました。







【ワークショップ】
第2部のワークショップでは、宗片さんを囲んで活発な意見交換がなされました。
地域の防災力の向上について活発な意見交換が行われました。



同時開催で静岡県防災用品普及促進協議会さんhttp://shizuokabousai.jp/
による防災用品の展示も行いました。






主催の「はまきた女性懇話会」さんは「継続は力なり」をモットーに浜松市浜北区を拠点に活動している男女共同参画推進団体です。