地域活動に活かす「女性・力」

【男女共同参画週間事業】
6月23日(土)、浜松市男女共同参画推進センターを会場に、
あいゆうねっと企画「地域活動に活かす女性・力」が開催されました。
今回の講座は、「あいゆうねっと」の会員で企画されました。
※「あいゆうねっと事業」とは、男女共同参画を推進する市民団体が
連携・協働し展開している事業です。
「なぜ?自治会や地域活動の役員に女性が少ないんだろう?」をテーマに
現役の女性自治会長さんからの現状を聴き、
皆でグループディスカッションを行いました。
石塚センター長より挨拶




浜松市南区青屋町自治会長 吉田和子さんの講演



グループに分かれてディスカッション



グループで話し合われた内容を発表



自治会活動における女性の役割の大切さ、その必要性、その活かし方
について受講者全員で再認識することができました。
~参加者アンケートより~
「皆さんの積極的なご意見を伺って女性パワーを感じた。又、男性の方のご理解ある意見もあり、自治会活動の新しい方向性が見えてきた。」
「まず、自治会の会合に出席してもらう。そして、何がしか名前を覚えてもらうことから始める。そして発言をしていただくことが大事と感じた。」